・名称「箱入娘:カード式触覚絵本」の開発2021.12


(写真211カード式触覚絵本完成イメージ)

特長:質感の異なる高級和紙洋紙をふんだんに用いた逸品です。色合いは膨らむシルクスクリーンインク3色のみで、紙の風合いの自然食を活かしています。10種類の切抜堅洋紙をテクスチャーの異なる和紙20枚と洋紙20枚(8色)と組み合わせることで何と絵本ストーリーが自分で作り出せます。視覚障がいのお子様を対象としたこれまでにないアート力のある触覚絵本です。

  • サイズ:A6ポストカード
  • 用紙:和紙洋紙、手触りのことなる高級用紙、
  • 枚数:60枚
  • 因州和紙四種計20枚無地
  • 因州和紙厚紙10枚シルク印刷用
  • 洋紙:凹凸10種各2枚計20枚、黄・橙・赤・紫・青・茶・黒各1枚、その他はオフホワイト~ホワイト
  • 洋紙:切抜窓有10枚
  • 印刷:シルクスクリーン印刷、一部に膨らむインク使用
  • 仕掛け切抜:10ヶ所
  • 化粧ケース付き
  • 説明書1枚
  • 価格:試作、検討中

・名称:「子どものためのアートレシピ環境と空間」2022.01完成予定


(写真212、子どものためのアートレシピ環境と空間、完成イメージ)

1995年平成7年発行「ジュニア環境デザイン教育」本に近い装丁を予定しています。

・特長

環境デザイン教育の題材16項目をわかりやすく説明しています。遊びを通じて空間認知能力を育み、身近な生活空間や地域を学習することを目的としています。お子様向けとして、大変に稀少な「環境デザイン教育書」です。

  • サイズ:A4
  • 用紙: LKカラー光沢
  • 表面カラー印刷、くるみ製本、白色
  • 頁数:64枚
  • 写真:カラー16枚
  • 帯1枚
  • 価格:試作、検討中

・名称「障がい作家のための陶芸」サンプル試作作品「オーブン陶土の開発」、安全に作業できる陶土作品、20.10


(写真213オーブン陶土兎20.10)

・特長

アパートやマンションなどの密閉された狭い部屋であっても、陶芸窯で焼成するのと類似の表現が安全安価に作成出来る技法を工夫しています。大作は無理かもしれませんが、小品であれば、置物だけでなく、器として使用出来る作品も可能です。

名称・障がい作家のための和紙とガラスビーズコラボアート」サンプル試作品21.07

(写真214、準備中挿入予定)

・特長

特に視覚障がい者が触って楽しむことを目的とした商品です。製作は細かい作業が、得意な知的精神障がい作家が行うことを想定しています。和紙の自然な感触と、ガラスビーズの人工的な質感をコラボレーションし、変化にとんだ触感をかもし出します。布にガラスビーズを糸で縫い付けるのではないので、しっかりと用途に合った接着剤をもちいて慎重に和紙に接着しなければなりませんので、技術を要します。

・名称:障がい作家のためのステンシルブローチ」の開発、サンプル途中試作作品


(写真215、ステンシルケーキブローチ制作途中21.07)

・特長

ステンシルは自閉症など知的障がいの作家に人気があるプリント技法です。型取や型抜は他社が手助けをしますが、デザインや染は作家が行います。繰り返し表現できるので、複数制作出来るところに特徴があります。

商品開発のためのモニター調査、実績報告(5-1)2018年実施はこちら→